初出展の2016年に引き続き国内展示(Photo nico)を経たメンバーでパリ展示を行いました。

2017年は15名参加(約50点)で半数が現地入りし、写真表現を通じたコミュニケーションを肌で感じてきました。参加メンバーは5年続けてきた国内展示フォトニコ参加者です。2016年パリ展示の知見を開催までワークショップで盛り込み、2017年は前進ある機会となりました。

開催については昨年のレポートをお読みください。
» 2016年 パリ・フォト サテライト展示

搬入について

海外展示で最たる作業は搬入です。今回は8名で搬入できたことと、昨年の経験も手伝ってスムーズにそして楽しみながら作業をしました。展示ギャラリー:Galerie Planète Rougeはグランパレやエッフェル塔まで徒歩圏内という日本で例えるなら恵比寿や広尾の高級住宅地です。そんな環境が手伝ってなのか、たまたま関心を持ったのか分かりませんが、搬入作業中に近隣住民(おそらく2年連続で同じ人)がやって来て丁寧に(搬入中の)作品鑑賞をされ、「もっと写真を見たい」と要望されブックを手渡すなど、国内で経験し得ない作品に対する熱心な国民性を早々に感じます。そして「開催期間中に展示の入れ替えはあるの?」と尋ねられたのが印象的で開催中に作品入替があるのか? という質問は会期中に何度か尋ねられた質問です。

写真という言語

いずれのメンバーも話せるのは挨拶程度のフランス語であるものの、来場者と私達の間に写真という共通項があることや、日本に興味関心を持っているためそれぞれの交流を楽しんでいました。国内展示はまさにカメラメーカー大国らしさ(例えば、絞りはいくつですか? レンズはなんですか? という機材やテクニック主導の質問が多いことなど)を感じる一方、海外展示はお互いの感じた印象ついて意見交換し合います。そこで言語の壁によるぎこちなさはゼロではないですが、断片的なキーワードをつなぎ合わせて行う作業は、まさに写真構成に似た創作的な行為という感触です。言葉がままならない環境だからこそ「作品という自分」が演者になっているという感覚を覚えました。

作品と販売戦略

パリ展示2年目となる2017年は、作品の精度を高めるべく毎月制作ワークショップを開催しました。そして、サイズに迷ったら一回り大きなサイズにすること・出来るだけ数を増やしました。サイズや展示数を増やすことは物理的に作品の空間密度を上げる意図であることと、フランス(もしくは海外)は作品サイズが大きなものほど価格的評価につながりやすい傾向にあることを2016年に学んでいたことです。海外へ向けた運搬や送付などは大変ですが販売戦略としてサイズアップや適度に種類を増やすことは有効な手段と言えそうです。

私たちが展示している「パリ」「7区」という居住区エリアのギャラリーに訪れるお客さんは必ずしも「写真作品に精通したコレクター」ではありません。一般人に難解なコンセプト重視的なアプローチよりも、文化の違う異国の人という前提でストレートに品性を感じるビジュアルとして描いた作品の方が伝わりやすいようです。

営業力と天候の不運

展示内容に進歩はあったものの、実際の実績は前回よりも足踏みをしてしまいました。大きな課題として「認知されていない」ことが挙げられます。そして今回は天候が不安定で現地の人が「異常気象だ」と言うくらいのレベル。土砂降りが降ったと思ったら晴れて、次の瞬間にはまた降ってむしろ雹(ひょう)も降ってくるというありさま。ただでさえ寒い時期と重なった不運です。2016年も寒いことは寒かったのですが、2017年ほど荒れてはいなかったので2018年の天候には期待したいと思います。

今回は、幾つかの現地情報メディアに打診をしましたが、その可否の返信すらなく効果測定が不十分にもなってしまいました。(英語だったことが返信のない原因?)そんな中で出展メンバーの個人アカウントでtwitterおよびinstagramを使った展示告知・案内から来場があり、SNSの拡散力を改めて感じました。来場数が確保できないのは販売枚数に直結して、結果2点と落ち込みました。

今回オープニングレセプションのケータリングを前回ご縁ができたパリの創作日本料理を手がけるレストラン:KEN KAWASAKIに依頼できたのですが、十分に動員できなかったのが悔やまれます。

※その後、KEN KAWASAKIはミシュランを獲得されました。おめでとうございます!

2016年は少ない情報を手探りに作品を壁にかけることが精一杯でした。「行く」ことに対して余裕が生まれた2017年でした。宣伝と集客方法を課題として経験を糧にすること、モチベーションを制作につなげること、私たちは淡々と活動を続けていきます。

2017年の結果

開催期間:11月9日(木)~11月12日(日)
来場者:70人
販売実績:2枚

2018年会期

11月8日〜11日(搬入日7日・搬出11日/発送作業12日)
会場:Galerie Planète Rouge
近日参加募集を開始します。